2014年01月01日

FCカミノ1月スケジュール表コーチコメント

 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 新たな1年が始まりました。皆さんの今年の目標はなんでしょうか?私の目標は、毎年変わりません。今年の目標も「出会えて良かったな」と思える一年を過ごすことです。そして毎日子供たちと格闘し、学んで行き「昨日の自分を今日超える」ことです。
 毎年同じ目標を立てます。ですが、前の年よりもさらにレベルアップを目指して精進して行きたいです。
 なぜこのような考えになったかと言いますと、何十年もサッカーの指導者をやらせて頂いていますと、色々な方、色々な子供と出会い過ごさせて頂きます。この出会いから始まり、愛情に代わり、信頼に代わって行きます。そして最後は別れが待っています。その別れ際に、この人と出会えて良かったなと思いたいし、私に出会って良かったなと思ってもらいたいなと思ったのが始まりです。
 今までもたくさんの出会いがありました。日本全国いろいろな方と出会い、会話をし、一緒に仕事をしたり、活動をさせて頂いたりします。そんな皆さんと出会えることで自分も成長できますし、毎日が充実して行きます。
 私が今までで一番この人に出会えてよかったなと思える人がいます。それは、私の父親です。この親父は、76歳になります。母親は、亡くなって14、5年経ちますので、その間一人で暮らしています。そして、今も毎日家の近くにある自分の小さい工場で仕事をしています。木工の職人です。私はこの人からたくさんのことを学びました。今でも私は色々なことを相談します。ですが、彼から出てくる最後の言葉は「お前が我慢して丸く収まるなら、お前が我慢しろ。人様に我慢をさせるな」です。
 私が小さい時から、仕事があれば機嫌が良く、仕事が無いと機嫌が悪く、末っ子の私はそんな空気が読めず、家で騒いで怒られていました。
ある日、知らない人が訪ねてきて財布を無くしたからお金を貸して欲しいと言ってきたそうで、親父は2万円貸したそうです。当然帰ってきません。「だまされた!」といって笑い話にして近所の人を笑わせたりして「馬鹿だね。お人好し過ぎる」と言われて笑っています。こんなこともありました。何年も前に、家の近くにある高校に通う女の子がふらふらしていることがあり、親父の工場にやってきたそうです。その子の話を聞いてやると家庭に問題があるそうで、学校も行きたくないと言っていたそうです。それを聞いた親父がその学校に怒鳴り込み、「子供が困っているのに授業なんかやっている場合じゃないだろ!」と職員室で先生方を怒ったそうです。
 この間は耳が悪くなって、病院の先生に相談したら補聴器をつけなさいと言われ30万円もする補聴器を嬉しそうに買ってきました。ですが数日すると着けていないのでなんで着けないか聞いてみると、「着けてるとうるさいから着けない。もっと耳が悪くなるのを待っている」と意味が解らない解答をしていました。(笑)いつもこんなことをやっている親父です。ですが、いつも周りの人が「吉川さんに世話になったけん、これ食べて」とか「お父さんにやってもらったけどお金を受け取ってくれんけん困っている」とか言ってこられます。そして「吉川さんがおってくれて良かったわ。」とよく言われます。まさに出会えて良かったと思われている人です。
 私自身も、皆さんに出会えて良かったと思い、また思われるように今年も頑張って行きたいと思います。
 親父はカミノの試合もよく見に来てくれているみたいですのでどの人か探してみてください!!ヒントは小さくて、バカボンのパパに似ています。(笑)
    
 FCカミノ 吉川尚男
  
  


posted by FCカミノ at 19:41| Comment(1) | TrackBack(0) | コーチコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

FCカミノ12月スケジュール表コーチコメント

 早いもので今年も12月になりました。毎年のことですがあっという間の1年間でした。皆さんはやり残していることはないですか?もしありましたら、勇気をもって実行して行きましょう。
 私自身も今年一年で様々なことを学びました。子供の前に立っていると新たな発見と再確認の毎日です。今までなんで気が付かなかったのだろうということを子供たちが気が付かせてくれたり、やっぱりそうだよなと思うことを子供たちが示してくれます。毎日子供たちに学んでいます。
 今年も、当たり前だけど気が付いた大きいことがあります。それは何かと言いますと「子供時間」です。この子供時間は、子供の進んでいる時間と、大人が過ごしている時間のスピードが全く違うということです。皆さんも記憶していると思いますが、子供の頃は一日がすごく長く感じていませんでしたか?一年も長く感じていませんでしたか?逆に、年齢を重ねて行けば行くほど一日のスピードが速くなり、一年の進むスピードが速くなるような感覚はありませんか?これが子供時間と大人時間です。
 子供は時間がゆっくり進むようにできているのだと思います。なぜそうなっているかと言えば、色々なことを学んだり、噛み締めたり、喧嘩したり、遊んだり、何より失敗して取り返すこと、やり直すことができるように失敗がいっぱいできるように、ゆっくり進んでいるのだと思います。子供にはそんな時間が必要で、ゆっくり大人になっていくようにできているのです。
 ですが、この子供時間を大人が壊していないでしょうか? 子供がゆっくり成長していけるように子供時間になっているのに、いつも急がせていないでしょうか。大人時間に無理やりあわさせていないでしょうか。例えば、朝の用意から、夜寝る時まで急がせていませんか?そしてサッカーでも早くうまくなるように、早く勝てるように子供たちを大人時間に合わさせようとしていないでしょうか?子供時間でしか動けない子、学べない子に対して怒ったり、罰を与えたりしていないでしょうか?もし大人時間で進んでいる子供がいたら一見いいように見えますが、子供の時に学ばないといけないこと、失敗しないといけないことを、大人が奪ってしまっていてめちゃくちゃにしていないでしょうか。それは、大人と子供が手をつないで一緒に歩き、ゆっくりしか歩けない子供を大人が手を引っ張って引きずっているのと同じだと思います。本当にこれで良いのでしょうか?そんなことをすごく感じ、学んだ一年でした。
 では大人はどうすれば良いのでしょうか?簡単に言えばほっとけば良いのだと思います。子供たちに失敗をたくさんさせてあげればいいのではないでしょうか?そしてそこから、学んでいく方法を一緒に考えて行けば良いと思います。先に大人が失敗しないように、手を回してはいけないと思います。一緒に失敗をして一緒に学んで行けば良いのではないでしょうか。
 子供たちはみんなの大切な、大切な宝物です。彼らが、たくさん失敗できるように、大人が失敗を受け止められるように、やはり私たち大人が頑張らないといけないですね。
 私自身も、子供時間を大切に接していきたいと思います。(なんて偉そうに言ってますが、今日も早く用意しろ!保育園に遅れるぞ〜。と言っている自分がいて反省しています)

 FCカミノ 吉川尚男
posted by FCカミノ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

FCカミノ11月スケジュール表コーチコメント

 大きい大会も終わり心に一つの区切りがついた選手も多いのではないでしょうか?結果に納得いきましたか?それとも残念な結果でしたか?納得いく結果、つまり目標を達成できた人、自分の力が出せた人は納得がいって、目標に届かなかった、自分の、もしくは自分たちの力が出せなかった選手は悔しい思いをしていると思います。
 うまくいった人はぜひ心の底から喜んでください。うまくいかなかった人は思いっきり悔しがってください。嬉しさ、悔しさは次へ向かう時の大きなパワーになって行きます。この気持ちをごまかさないでください。ごまかしたらもったいないです。大いに喜んで大いに悔しがりましょう。
 良い結果、悪い結果でも忘れていけないのはここがスタートラインだということです。決してゴールではありません。
 では次に何をして行かないといけないのでしょうか。次はうまくいった原因、うまくいかなかった原因を深く追求することです。この原因究明が大切になります。深く考えてみてください。そして深く考える時のキーワードは「なぜ?」です。なぜうまくいかなかったのか、それは〇〇だから。ここで終わらないことです。ではなぜ〇〇になってしまったのか?△△だったから。ではなぜ△△だったのか?などです。こうやって行くと細かい部分まで追求できます。
 次にすることは、原因を改善するにはどうすればいいか?です。この改善する時のキーワードは、「では、どうする、何する?」です。〇〇という原因を克服するにはどうする?××する。では××を克服するには何をする?このように考えていけば改善方法も見つかります。
 次は、改善方法が解ったら、それを体に覚えこますまで反復です。何度も何度もやっていくことです。ここでのキーワードは「意識を持って」です。意識を持っての反復で体に覚えこませます。シュートを打つ時は、ボールの中心に足を当てることを意識してとか、腕の振りを意識してパスの練習をするとかになります。体が反応するレベルになるまで行います。
 そして、もう一度挑戦です。このサイクルでやっていくと必ず上達していきます。

 「挑戦」→「現状把握」→「原因究明」→「改善方法」→「反復」→「挑戦」
 このやり方で、もう一度挑戦してみてください。次には今よりももっと前に進んでいると思います。

 みんなでもう一度チャレンジしよう!

 FCカミノ 吉川尚男
posted by FCカミノ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。