2013年11月02日

FCカミノ11月スケジュール表コーチコメント

 大きい大会も終わり心に一つの区切りがついた選手も多いのではないでしょうか?結果に納得いきましたか?それとも残念な結果でしたか?納得いく結果、つまり目標を達成できた人、自分の力が出せた人は納得がいって、目標に届かなかった、自分の、もしくは自分たちの力が出せなかった選手は悔しい思いをしていると思います。
 うまくいった人はぜひ心の底から喜んでください。うまくいかなかった人は思いっきり悔しがってください。嬉しさ、悔しさは次へ向かう時の大きなパワーになって行きます。この気持ちをごまかさないでください。ごまかしたらもったいないです。大いに喜んで大いに悔しがりましょう。
 良い結果、悪い結果でも忘れていけないのはここがスタートラインだということです。決してゴールではありません。
 では次に何をして行かないといけないのでしょうか。次はうまくいった原因、うまくいかなかった原因を深く追求することです。この原因究明が大切になります。深く考えてみてください。そして深く考える時のキーワードは「なぜ?」です。なぜうまくいかなかったのか、それは〇〇だから。ここで終わらないことです。ではなぜ〇〇になってしまったのか?△△だったから。ではなぜ△△だったのか?などです。こうやって行くと細かい部分まで追求できます。
 次にすることは、原因を改善するにはどうすればいいか?です。この改善する時のキーワードは、「では、どうする、何する?」です。〇〇という原因を克服するにはどうする?××する。では××を克服するには何をする?このように考えていけば改善方法も見つかります。
 次は、改善方法が解ったら、それを体に覚えこますまで反復です。何度も何度もやっていくことです。ここでのキーワードは「意識を持って」です。意識を持っての反復で体に覚えこませます。シュートを打つ時は、ボールの中心に足を当てることを意識してとか、腕の振りを意識してパスの練習をするとかになります。体が反応するレベルになるまで行います。
 そして、もう一度挑戦です。このサイクルでやっていくと必ず上達していきます。

 「挑戦」→「現状把握」→「原因究明」→「改善方法」→「反復」→「挑戦」
 このやり方で、もう一度挑戦してみてください。次には今よりももっと前に進んでいると思います。

 みんなでもう一度チャレンジしよう!

 FCカミノ 吉川尚男


posted by FCカミノ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。