2013年03月01日

3月スケジュール表コーチコメント

  三月は新たな場所に出発をするための最後の準備の時間です。別れと考えると寂しく、悲しいこともありますが、新たなステージへの旅立ちだと思えばとてもおめでたいことだと思います。特に、現中学3年生や、現小学6年生は新しい場所で挑戦が始まりますので、不安や緊張が大きくなってくる時だと思います。
 ではなぜ不安や緊張をするのでしょうか?それは自分の経験の無いところへ、または経験の無いことへ一歩を踏み出すからでしょう。
 ではどう克服して行くか。それは簡単な話で一歩を踏み出すしかないのです。それしか方法はありません。そこでのコツは失敗を恐れたり、他者と比べたりしないことです。皆は上手くやるだろうに自分はミスをしてしまうのではないか、皆は上手く友達を作れるが自分は出来ないのではないか。などを考えてしまいます。
 ですが大切なことは、他人と比べたり、他人を羨ましがったりすることではなく、自分を見つめて自分の成長に挑戦して行くことです。
新たな場所での挑戦は毎日を、目の前のことを頑張るだけで「昨日の自分を今日超える」ことができます。一日一日を大切にしてやって行くことで自分を超えていける、絶好のチャンスです。
 決して逃げないこと。それはここ、カミノでもう蓄えている力だと思います。カミノで身に付けた力を使って更なる挑戦をしましょう。
 
 私の好きな言葉があります。それは柳生宗矩(徳川家康の剣術指南役として活躍をされた剣豪です)の言葉です。
「われ人に勝つ道を知らず、われに勝つ道を知る」
つまり他人に勝つ道を追いかけるのではなく、自分に勝つ道を追いかけることです。
 この方の凄いところは、剣豪ながら剣術を殺人の技術から、活人の技術まで高めたことです。それは人を殺すことから人を活かすことです。
 そして実際に人を切ったのは剣豪でありながら生涯7人のみだったそうです。それも徳川秀忠を守るときに瞬殺した7人だそうです。
 私たち現代人も、他人ではなく、自分に目を向け、自分を高め周りの人を活かせるようになりたいですね。

 昔の剣豪に負けずに私たちも精進していきましょう。
     
FCカミノ 吉川尚男
 
posted by FCカミノ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック