2015年09月02日

2015年9月スケジュール表コーチコメント

 今回は、ちょっと違った見方からコメントを書いてみたいと思います。
いつもは指導者としての私の意見を書かせていただいていますが、今回は親・父親として書かせていただきます。

 私には、小学2年生の息子と小学1年生の娘がいます。二人とも元気?に外を走り回っています。
まずこの子たちの不思議は、サッカーに全く興味を示さないことです(笑)。もちろん家の中には、ボールが転がっていますが・・・。
 私自身としましては、別にサッカーをやって欲しいという気持ちはありません。いや、少ししかありません(笑)ただ全く興味を示さないのはどうかと思っています。 なかなか親の思う通りに行きません。

 少し前に、練習試合の会場にも来てくれて、私の仕事姿も見てもらいました。私がベンチで選手に指示を与えていると、娘が「お父さん、何を独り言っとーの?」と聞いてきました。私は、「???独り言じゃなくて、選手に言っているんだよ」娘「ふ〜ん。私も自転車が乗れないときに、お父さんがいろいろ教えてくれて嬉しかった」私「だろ!だからお兄ちゃんにも言っているんだよ」娘「でもあんまり言われると、うるさい!って思っちゃう。私もなかなか自転車乗れるようにならないから、お兄ちゃんたちもサッカーなかなか上手くならないんだよ。どっちも難しいもんね。」その通りだな〜。自転車も、サッカーもすごく難しいこと。簡単ではないと改めて娘が教えてくれました。私「じゃあまた自転車の練習しようか。」娘「いやだ。もう少し大きくなってからやる。」???いつまで待てばいいのかな?なかなか親の思う通りに行きません。

 お兄ちゃんは、学校でカンチョーして先生に注意されてしまいました。私との話で、私「どうして学校でカンチョーするの」息子「お父さんだって家でするがん!」私「・・・家では良いんだよ!」息子「どうして、家で良くて学校ではダメなの!」私「??それは、勢いよくやって指の骨が折れたらすごく痛いからだ!」息子「・・・だったら、ゆっくりなら良いの?」私「・・・今まで3回していたところを1回にしとけ!」息子「わかった!」????全く指導になっていませんでした。(笑)なかなか親の思う通りに行きません。

 こうやって見ていくと、子供は親の言うことを聞きません。聞く訳が無いんですね。だって、きちんとやっていないところも見ているから。でもそれが家族でしょうし、親子なのだと思います。
 指導者も同じだと感じます。選手は指導者の言うことは聞きません。それが指導者と選手の関係だと思います。
 ただ、子供は親のする通りにします。親が思い遣りをもって接すれば、人の好きな子供になります。選手と指導者の関係も同じではないでしょうか?指導者のする通りに選手はします。こう考えると、まずは自分からやり直さないといけないことがわかります。

 昔からの言葉で「子は親の背中を見て育つ」と言います。 「選手は指導者の背中を観て育つ!」かもしれません。
 もう一度気を引き締めて頑張らないといけませんね。

FCカミノヘッドコーチ吉川尚男
posted by FCカミノ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

スケジュール表コーチコメント

 7月に入り、大きい大会もひと段落したと思います。みんなの結果はどうだったでしょうか?満足のいくものになったのでしょうか?結果がうまく出なかった選手は、なぜうまくいかなかったのかを考え、うまくいくように工夫をして努力をすること、うまくいった選手もなぜうまくいったのかを考えて、さらなる努力を続けてください。そして全員が、秋に向かって、この暑い夏を乗り越えていきましょう。

 今回は、「知る」ということについて考えてみたいと思います。

 レベルの高い指導者とそうでない指導者の違いは何があるでしょうか?コーチングの知識?専門的な知識?人間性?いろいろあると思いますが、今回はこの知識について考えてみましょう。
 たとえば、指導のやり方を知っている人と、知らない人が教えたらどちらが効率よく上達させていくことが出来るでしょうか?それは知っている人ですよね。もちろん、知識だけでは測れないたくさんの部分がありますが、知らない人より、知っている人のほうがうまくできますよね。
 では、サッカーの本質を知っている人と、知らない人、サッカーの原理原則を知っている人と知らない人、サッカーの本質を知っている人と知らない人ではどちらが優れた指導ができるでしょうか?これも簡単ですね。もちろん知っている人です。
 そう考えていくと、知っているということがすごく大切に思えてきます。物事を知っているだけで、浅くではなく、深く知っているだけでいろいろなことが簡単に解決されていくかもしれません。今悩んでいることが、知らないということで困っていて、知っている人には簡単に答えが出せることかもしれません。
 やはり、「知っている」ということが大切だと感じます。つまり「知識」ですね。この「知識」を増やすことはすごく大切だと感じます。
 では、知識を増やすのに一番簡単な方法はなんでしょうか?それは知っている人に「聞く」ということではないでしょうか。その行為が出来さえすれば、知識はどんどん増えていきます。でもここで、問題になるのは日本人の「恥の文化」です。知らないことが恥ずかしい、知らないということが怖いというものです。「そんなことも知らないの〜」と言われたり思われたりすることへの恐怖です。
 その克服方法は、自分は何も知らない人間だと自分で認めることです。「知らないから教えて」というスタンスを持つと意外と簡単です。

 私は今、知っている顔をして知ったかぶりをするより、この年になっても何にも知らない人間です。だから教えてください。と考えて動いています。
 知っている人を探して、関東、関西や、広島などに足を運んで聞き役に徹しています。そこでいろいろな方に質問をぶつけて、その人なりの答えをもらって、自分中に入れてもう一度自分で考えて、整理しています。
 そうすることで、自分の「知っている」が増えていっているのと同時に「知らないこと」もたくさん増えていっていると感じます。それが、楽しくてたまりません。
 もちろん年下の方からも多くのことを教えてもらいます。若い方はやはり頭が柔らかく、新しい考え方をされるので「知っている」をもらうにはとてもいい存在です。

 もし、皆さんがこの考え方に共感していただけるなら、「いいね!」を押している時間で何か私に教えてください。「いいね!」を押しても知識は増えませんが、話し合うとお互いに知識は増えていきますからね(笑)

よろしくお願いいたします。

FCカミノヘッドコーチ吉川尚男
posted by FCカミノ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

2015年6月スケジュール表コーチコメント

 6月になり、大きい大会が始まりました。チームを立ち上げ、冬を過ごし、春に鍛えてきた選手たちがピッチで躍動する姿をみんなで応援していきましょう。
 
 その中でFCカミノJY【中学生】が、フットサル県大会で優勝し、クラブユース県大会でも優勝をすることが出来ました。これも、選手たちの頑張りはもちろんですが、そこを支えてくださった保護者さん、クラブスタッフ、練習相手になってくださったカミノOBの方たち、そして下のカテゴリーの子供たちの声援が大きな力になりました。本当にありがとうございます。
 中国大会に向けて中学生も、今より頑張ってくれると思います。

 さて、結果は結果として、この大会で感じたことをお話しさせていただきたいと思ます。

 今回感じたことは、何事も「積み重ね」なのだということです。どういうことかといいますと、彼らが小学生の時を振り返ってみますと、練習に多くのOBたちが参加してくれてよく相手をしてくれたこと、中学生に入ってから入団した選手たちも、ほとんどのチームの指導者がトレセンなどでよくコミニケーションをとっている方たちで指導が同じ方向性をもってできているということ、そして、4種中部トレセンも積極的に活動してくださり、小学生年代の時にしっかりと刺激を与えてくださっていたということ。
 そして、3種の中部トレセンでも毎月活動をしてくださり新たな刺激を与えてくださっていること、など少し考えただけでも彼らが受けた一つ一つの刺激が今回の結果になって表れていると感じました。こんな少しずつの「積み重ね」が結果として出たのではないでしょうか。

 この鳥取県中部地区という、県の中でも最少チーム数、最少競技人口であっても全員で協力をし、少しずつの「積み重ねによって花を開くのだということを改めて感じさせていただきました。 こう考えていくと、本当に多くの方に協力をしていただき結果が出たのだと感じます。そして日の目を観ない方たちが、やってくださった「積み重ね」の大切さをすごく感じた大会でした。

 日々の「積み重ね」。多くの方の協力による「積み重ね」。もちろん選手たちがやっている努力の「積み重ね」。これらの小さな「積み重ね」があってこそ、目標に到達できるのだと、教えていただきました。そしてこの周りのみなさんの小さな「積み重ね」を忘れずに、感謝の気持ちをもってやっていきたいと思います。
今後とも、小さな「積み重ね」を子供たちへ、よろしくお願いいたします。

 本当にありがとうございました。

FCカミノヘッドコーチ吉川尚男
posted by FCカミノ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カミノジュニア(JA)予定

【大会名】バーモントカップ中部予選2日目
【日 程】平成27年6月20日(土)
     10:40〜 vs ウンビーゴ
【場 所】東伯総合体育館
  
【大会名】4種リーグ
【日 程】平成27年6月21日(日)
     13:00〜 vs 成美
     16:00〜 vs 関金     
【場 所】大栄小学校グラウンド
posted by FCカミノ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | JAスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

カミノジュニアユース(JY)予定

カミノジュニアユース(JY)予定

【大会名】トレーニングマッチ
【日 程】平成27年6月14日(日)
     10:00〜 vs 北溟中学校
【場 所】北溟中学校グランド
posted by FCカミノ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。